借金時効|借金が時効で帳消しになることがある!

[借金時効]のカテゴリでは、借金の時効について取り上げています。どんな場合に何年くらいで時効になるのか、必要な手続きや注意点、失敗するとどうなるかなどについて、分かりやすく解説していきます。

借金時効

時効の援用にはどんなデメリットがある?知らずにやると後悔することも!

借金の時効の援用に成功すると、借金をチャラにできるので大きなメリットがあります。ですが、同時にデメリットもあることを知っておかないと、後悔することになるかもしれません。そこで時効の援用にどんなデメリットがあるのか取り上げてまとめています。
借金時効

時効の援用に失敗するとどうなる?対処法はあるの?

時効の援用が実現すれば、借金を帳消しにすることができます。しかし、時効の援用は失敗するケースが多いのが現実です。失敗してしまう原因や、もしも時効の援用に失敗するとどうなるのか、失敗したときの対処法などを分かりやすくまとめています。
借金時効

時効援用手続きは債務整理より困難?その方法と注意点!

借金にも時効がありますが、時効がきただけでは借金を帳消しにすることはできません。時効援用という手続きが必要なのです。しかし、債権者は貸したお金は回収したいので成功率は低いです。そこで、注意点など含めてどんな手続きが必要なのかまとめました。
借金時効

サラ金の時効援用は成功しない?難しい理由と注意点!

借金にも時効がありますが、サラ金の時効援用は成功しにくいと言われています。借金を時効で消滅させようとする行為は虫が良すぎる話ですからね。今回は、そんなサラ金と時効の関係を確かめ、時効の援用が果たして可能かどうかを取り上げて解説しています。
借金時効

時効の援用とは?どんな場合にどんな人が利用できる?

借金でも時効が存在します。ただ、時間経過だけで債権者が持つ権利を消滅させることはできません。時効の効力を完成させる必要があるのです。今回は、時効の援用を手段として選べる場合や、利用できる人の特徴などについて取り上げてまとめています。
タイトルとURLをコピーしました