個人再生の匠|借金残額を大幅カットできる債務整理とは!

[個人再生の匠]のカテゴリでは、借金を大幅減額できる条件や、どんな人に向いているのか、メリットやデメリットはどうなのかなどを様々な焦点から分かりやすく解説しています。

個人再生の匠

個人再生に失敗するのはどんな場合?注意が必要なポイントとは!

個人再生は借金が大幅減額されるので魅力的ですが失敗することもあります。申立するからには失敗したくないですよね。そこで、今回はどんな場合に個人再生で失敗するのか、成功するために注意することは何かについて分かりやすくお伝えします。
個人再生の匠

個人再生をしても車を残すことができる?その方法とは!

個人再生するとローンが残っている車はローン会社に引き上げられるのが一般的ですが、残す方法もあります。ですが素人判断でやってしまうと個人再生が不認可になることもあるので注意が必要です。条件によって残す方法が異なるので分かりやすくお伝えします。
個人再生の匠

個人再生の費用は弁護士と司法書士でどちらが安い?

個人再生の費用は弁護士と司法書士でどちらが安いのか。法律事務所へ依頼して個人再生をしようとお考えのあなたに、手続きにかかる一般的な費用の額や知らないと損することなどを分かりやすくお話しします。
個人再生の匠

個人再生手続きの流れと期間!申立人が自分ですることは何?

個人再生は裁判所を介して行われる債務整理ですが、申立人が自分で主体的に進めるのが原則です。弁護士に依頼しても指定期日までに自分が揃えなくてはいけない資料も多いので、流れを知っておきましょう。
個人再生の匠

個人再生で保証人にかかる迷惑とは?対処する方法はあるのか!

個人再生をする借金に保証人が付いている場合は大きな迷惑をかけることになります。保証人にどれほどの迷惑をかけてしまうのか、対処法はあるのかなど、手続きをする前に知っておくべきです。今回はそんな個人再生で生じる保証人の現実についてお話しします。
個人再生の匠

個人再生はデメリットが大きい?利用するなら知っておくべきこと

個人再生は借金を大幅減額できる債務整理で数が、デメリットも大きい方法です。特に自分以外の第三者に大きな迷惑をかけてしまうリスクがあります。今回は、個人再生で借金を整理するなら知っておくべきことを分かりやすくお伝えします。
個人再生の匠

個人再生の最低弁済額はいくら?借金をより圧縮するには!

個人再生をすると大幅に借金が減額されますが、どれくらい減額されるのか気になるところ。減額されても支払えない金額だと個人再生はできません。実際の算出は複雑なので状況によって異なりますが目安となる最低弁済額について分かりやすくご紹介します。
個人再生の匠

個人再生で住宅 ローンを残して家を守れる人の条件とは!

個人再生は住宅ローンを残して家を守れる利点がありますが、住宅ローンの特則が認可されるには、住宅ローンや住宅に一定の要件を満たしていることが必要です。そんな個人再生で住宅ローンを残して家を守るための手続きについて分かりやすくお話しします。
個人再生の匠

小規模個人再生と給与所得者等再生のどちらを選べば有利なのか?

個人再生には、小規模個人再生と給与所得者等再生手続の2つの方法があります。できるだけ債務総額を圧縮できて認可されやすい方法で手続きしたいですよね。今回は、有利になる個人再生の方法を選ぶ基準について分かりやすくご紹介します。
個人再生の匠

個人再生が認可されるための条件とは?対象になるかどうかの基準

個人再生が認可されるためには、クリアしないといけない条件があります。具体的には、それぞれの状況によって異なりますが、一般的な個人再生の条件を分かりやすく解説します。あなたの借金が対象になるかどうかの判断基準の参考にしてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました